竣工までの流れ

環プロジェクトで一緒に建物を造りませんか?

当社の設計方針

環設計は建主の皆様に<建てて良かった>と喜んで頂けるオンリーワンの建物を
実現する為に、住宅や店舗、オフィス建築から医療、福祉施設を中心として
次の4つの方針のもと設計監理を行なっております。

[方針1]
地震に強い事⇒ 構造、プラン、デザインの3つの視点から耐震計画を考えます。
[方針2]
省エネである事⇒温故知新の省エネ設計で計画し、国の省エネ基準を達成します。
[方針3]
健康的である事⇒無垢木材、漆喰、和紙、植物性塗料…等自然素材を中心に健康的室内環境を計画します。
[方針4]
創エネである事⇒太陽と共生する各種のソーラー機器でZEHを実現します。

当社に設計依頼をお考えの方へ

「設計事務所への依頼」という事に、ハードルが高い印象をお持ちの方は多いのではないでしょうか?
そこで、当社では設計に入る前に皆様の建物に対するご要望や予算、目標などをおうかがいする
『事前相談』を行っております。

『事前相談』をお考えの方は、お問い合わせフォームまたは電話にてご連絡ください。
所長の青木が皆様の希望をお聞きし、その内容をもとに基本プランを提示させていただきます。
また当社にお越しの際には、実際に使用しているエコ建材やOMソーラーシステムなどを
ぜひ体感してみてください。なお事前相談やラフプラン作成等の経費は頂きません。

竣工までの流れ/全体の流れは大きく次の3つです。

Ⅰ.基本設計/建物への夢や希望をお話しください。

ラフプランの方針にご理解いただけたら、実際の設計に入らせていただきます。
(※ここからの業務は有料となります。)

月に2~3回の打ち合わせにて、皆様のご要望を整理させていただきます。
そして、環プロジェクトの3つの【もったいない】を基本に、色々な角度から
建物のプラン、外観、内部を一緒に考えてゆく一番大事な設計です。
打ち合わせの際には、ぜひ新しい建物への夢や希望を遠慮なくお話しください。

予算やスケジュールの見通しが立ち、設計依頼のご意志が固まりましたら、
設計契約を締結させていただきます。基本設計の期間は約3~4ヶ月かかります。

Ⅱ.実施設計/基本設計の打ち合わせ内容を図面化します。

基本設計の打ち合わせ内容を【環プロジェクト】に沿って、図面化します。
(1)構造は「耐震設計」で、
(2)屋根・外壁・窓は「省エネ設計」で、
(3)仕上げは無垢の木材や漆喰・和紙などの「自然建材」で、
(4)設備機器は最新の「省エネ機器」で、
(5)通風・採光は温故知新の「自立循環設計」で、
(6)お日さまとの共生は「創エネ設計」で、
…を基本として設計図を作成します。

また各種の行政申請や補助金申請も行います。
実施設計の期間は約2~3ヶ月かかります。

Ⅲ.工事監理/地鎮祭から竣工までお手伝いします。

地鎮祭の後、着工から竣工まで設計通りに工事が進んでいるか
「工事監理」を行います。

工事期間中は皆様との打ち合わせ会を月に2~3回、合計10~15回程度開催
させていただき、設計内容の最終確認や仕上材の選択・色決めなどを行います。
また、その際に現場の視察も併せて行い、進捗状況やスケジュールなどもご説明
させていただきます。

【作業日程の目安】

設計と工事期間を約一年間とした場合、目安として下記ような作業日程で行います。
(※計画の規模や諸条件で多少変わることもありますのでご了承ください。)

ご予算について/おおまかな工事金額と設計報酬です。

環プロジェクトの建築工事費は、創エネ工事も含めて戸建住宅では
約65万/坪を目標に設計しております。

基本設計の時点で、第1回目の概算見積り、実地設計の時点で第2回目の設計見積りを作成します。
上記の目標内でOKが出た時点で、建設会社や工務店への見積り依頼を行います。
(※工事範囲は環プロジェクトをご参照ください。)

当社の設計報酬は、工事契約金額×8%を標準としております。

ただし、各種行政申請の申請料金は含みません。
支払は(1)設計契約時 (2)基本設計終了時 (3)実施設計終了時 (4)躯体上棟時 (5)建物施工時の
約5回の分割払いとなります。